前へ
次へ

腰痛を防ぐための生活の工夫

腰痛はつらい症状ですが、正しい対処をすることで短期間に治る場合もあります。腰痛は再発もしやすい傾向にありますので良くなったからと油断せず、腰に負担を掛けない工夫も行っておきたいところです。背中を丸めていることや、前かがみになるなどの悪い姿勢は腰に負担となりますので、意識して姿勢を正すことが大切です。これは立っているときだけではなく、座っているときにも気をつけたいところです。座って作業をする場合も正しい姿勢を心掛け、長時間座りっぱなしにならないよう途中で軽い運動なども取り入れてみましょう。中腰での作業も腰に負担が掛かりやすいので注意が必要です。買い物などで重い物を持つときは片方の手だけで持つのではなく両手でバランスよく持つと負担が少なくなります。掃除機をするときなども前かがみになりやすいので、動き方にも工夫したいところです。物を拾うときも腰を曲げて取ろうとすると腰に負担が掛かりますので片膝を曲げてしゃがんで拾うなどの工夫もしてみましょう。

Page Top